中学受験

中学受験どうする?志望校選び 学校選び【偏差値以外の志望校選び編】

中学受験を意識しだして、書店に行けばついつい中学受験関連の書籍に目が行ってしまします。今回は雑誌などによく登場されているプロ家庭教師でもあり、中学受験専門カウンセラーの安波京子さん著「中学受験 大逆転の志望校選び」(文藝春秋)を読みました...
中学受験

学校研究!御三家の前受け校として有名な「浦和明の星女子中学校」の実態

埼玉県の閑静な住宅街にある浦和明の星女子中学校は、カトリックミッションスクールの中高一貫教育です。浦和明の星の入試は1月14日にあるため、都内の女子受験生の前受け校(入試練習校)として有名です。女子御三家と豊島岡女子学園中学校にも引けを取...
中学受験

受験校研究「女子御三家」に並ぶ女子校!豊島岡女子学園中学校

偏差値やその進学率から今や「女子御三家」に並ぶ(追い抜いてるかも?)豊島岡女子学園中学校・高校。 1980年代までは上位の女子生徒の公立高校の滑り止め校だったが、今ではリケジョを量産する理系進学校へとなりました。また2022年度から...
中学受験

中学受験、塾通いが鉄板だけど通信教育で難関中学合格を目指すことはできる?

益々過熱する中学受験(教育産業やマスコミの煽りもあるでしょうが・・・) 中学受験をする!と決めたご家庭は子どもの勉強の進捗と合格判定の結果、それ以外に受験対策から入学までの費用にと頭を悩ますことがあることを覚悟しなければなりません。...
小学校受験

小学生低学年から塾は必要?通信教育という選択も。

大手中学受験塾では、小学1年生からのクラスも週1くらいから開講されており、通塾する年齢が低年齢化されています。そんな競争激化する受験熱の中、うちは取り残されているのでは焦っていませんか?2021年度入試の東京都の受験率は30%を突破したと...
中学受験

【中学受験の塾選び】志望校が公立中高一貫校なのですが・・・。

中学受験をするには塾が必須と言われています。 中学入試では小学校では触れないような設問が問われます。志望校にもよりますが、受験者を惑わすような落とし穴的な設問が随所に盛り込まれるようになっており、このような問題を解くにはテクニックが...
中学受験

中学受験で国立大学附属を目指す⑤東京大学教育学部付属中等教育学校

東京大学にも付属中、高校があるのをご存知でしょうか? 附属校ってことなら私立学校のように東京大学へ優先的に入学することはできるの???って色めき立ちますよね。しかし、これはできません。 東京大学への優先入学制度はありません。東...
中学受験

中学受験で国立大学附属を目指す?④筑波大学附属駒場中学校

通称「筑駒」で親しまれている筑波大学附属駒場中学校。 東京都世田谷区池尻四丁目に所在し、中高一貫教育を提供する国立男子中学校・高等学校です。 試験科目は国算理社4教科(各40分・100点)と報告書(100点)。国立大学附属らし...
中学受験

中学受験で国立大学附属を目指す?③筑波大学附属中学校 

小学校受験で大人気の「筑波大学附属」系列の中学校です。附属小学校からの連絡進学者がおよそ85%くらい。(つまり小学校で入学できたらほぼ中学にも行けるのです!) 筑附は中学から高校への内部進学者が多いことで有名な学校ですが、8割の内訳...
小学校受験

公立初の小中高一貫校!「立川国際中等教育学校附属小学校」ってどうなの?

東京23区や神奈川県を中心に過熱しているのが小学校受験です。コロナ禍でこれまで小学校受験を考えていなかったご家庭が、「わが子により良い教育環境を与えたい」という思いで参入してきて、昨年(2021年度)は例年より1割増となったそうです。特に...
タイトルとURLをコピーしました