通信教育

小学生の勉強の仕方

10億件の学習データが教えてくれた!「理系が得意な子の育て方」を読んでわかったこと

これからの時代、理系が苦手だったら子どもの将来に致命的ともいえる未来が来るようです。「理系が得意!」といことは子どもの大きな財産になるはずです。 算数が得意になると下記のようなメリットを得ることができます。 「自分の頭で考える...
中学受験

【マジか?】某有名塾に行かなくても、受験に合格できるって?!付属校にも入れてはいけないって何で?

中学、高校、大学すべての受験では塾に通うのが必須とされています。 それも合格実績が良い名門塾やブランド塾。そんな遥か昔からの常識でもあることが、覆されようとしています。「名門塾はあなたの子供をダメにする!」(著:和田秀樹 ビジネス社...
中学受験

【中学受験】SAPIX(サピックス)が生徒募集停止!どうする中学受験?

SAPIX(サピックス)が生徒募集停止 他の中学受験塾を当ってみる
中学受験

中学受験どうする?志望校選び 学校選び【偏差値以外の志望校選び編】

中学受験を意識しだして、書店に行けばついつい中学受験関連の書籍に目が行ってしまします。今回は雑誌などによく登場されているプロ家庭教師でもあり、中学受験専門カウンセラーの安波京子さん著「中学受験 大逆転の志望校選び」(文藝春秋)を読みました...
中学受験

学校研究!御三家の前受け校として有名な「浦和明の星女子中学校」の実態

埼玉県の閑静な住宅街にある浦和明の星女子中学校は、カトリックミッションスクールの中高一貫教育です。浦和明の星の入試は1月14日にあるため、都内の女子受験生の前受け校(入試練習校)として有名です。女子御三家と豊島岡女子学園中学校にも引けを取...
中学受験

受験校研究「女子御三家」に並ぶ女子校!豊島岡女子学園中学校

偏差値やその進学率から今や「女子御三家」に並ぶ(追い抜いてるかも?)豊島岡女子学園中学校・高校。 1980年代までは上位の女子生徒の公立高校の滑り止め校だったが、今ではリケジョを量産する理系進学校へとなりました。また2022年度から...
中学受験

中学受験、塾通いが鉄板だけど通信教育で難関中学合格を目指すことはできる?

益々過熱する中学受験(教育産業やマスコミの煽りもあるでしょうが・・・) 中学受験をする!と決めたご家庭は子どもの勉強の進捗と合格判定の結果、それ以外に受験対策から入学までの費用にと頭を悩ますことがあることを覚悟しなければなりません。...
小学生の勉強の仕方

『全国統一小学生テスト』受けて気づいた、中学受験までにやっておくべきこと

2021年6月6日(日)第28回目『全国統一小学生テスト』を小学1年生の娘が受けました。 全国の小学生に自ら学ぶきっかけを与え、子どもたちの才能を大きく伸ばし、未来のリーダーとなる人財を数多く輩出したいという目的で年2回実施されてい...
教育費の捻出方法

熱い!加熱する中学受験での教育費の事【時計を預けて副収入】

中学受験にはお金がかかると言われます。 塾だけでも夏季講習から冬期講習、集中講座とか塾側もあの手この手で勧誘してきます。 中学入試にかかる費用として・・・ 塾に小4で約40万円、小5で約60万円、小6で約100万円。 ...
中学受験

〈中学受験〉都立中高一貫校の場合

これまでの入試対策では通用しなくなってきているといわれているのが過熱する中学受験。 これからの受験では、知識+考える力が求められるとのこと。 受験様式は適正検査型入試、思考力試験、英語選択入試があります。 このように傾向...
タイトルとURLをコピーしました